So-net無料ブログ作成

我を忘れて吸いまくる [新潟のラーメンとか]

DSC_6080.jpg
いい面構えだ!





岩室のいちのじ食堂に来ました。
いつもだと炙り豚丼を頼むところですが、今日は寒い。
醤油スープで体温も血圧も上げたいところだ。
普通のラーメンにしよう。


DSC_6079.jpg
ラーメン。650円。
肉は薄いのが2枚。玉ねぎは別皿で提供。
他に海苔、メンマ、ナルト。長ネギも少し入っています。
スープの感じは、高校の時に初めて食べた、学校の近くのあの店を思い出させます。
濃い目の醤油に粒子の小さ目な背脂。
大人になって、その学校の近くの店でラーメン食べてみましたが、
どうゆうわけか、思い出補正しても美味まではまだ遥か彼方でしたが、
いちのじのラーメンはその思い出をさらに美化してK点を超えてきました。


DSC_6081.jpg
写真ボケたけど、中くらいの太さの麺は口の中にモチンと吸い付いて暴れます。


玉ねぎをレンゲですくっているうちにスープもかなり減り、
麺も全部吸い込まれる。それどころか、どんぶりを両手で持って、
汁をぐびぐび飲んでいる。
おかげで、外側の体は太いけど本体は細い私の胃が、
夕飯わずかでよし、と言ってきます。



結論 本体は、弱いものです。



2016年12月14日水曜日午後1時ごろ くもり 新潟市西蒲区和納 いちのじ食堂にて



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。