So-net無料ブログ作成

こんなに細くてもいいんだ! [新潟の焼きそば]

DSC_5750.jpg
こんなの、初めて!




DSC_5756.jpg
大江戸、県庁前店。
秋田県から麺が毎日陸送されてくる、とメニューに書いてありました。
新潟市内で焼きそばといえば大江戸を抜きにして語るなかれ、
という風潮があるようで、今回初めて大江戸を訪れる機会に恵まれました。


一昔前のそば屋然とした、四角いテーブルと縄の張った椅子が並べられた店内。
カウンターもありますが、一人客は真ん中の8人掛けテーブルに相席になります。
お客さんはご年配多め。若者カップルなし。若い家族あり。
テレビはNHKのお昼の地元ニュースをゆるく放映中。


DSC_5749.jpg
焼きそば並、810円。スープ付き。
ネギの浮いた醤油スープ、結構量があります。


DSC_5750.jpg
具は玉ねぎ、キャベツ、もやし、豚、青菜などで、
太めの刻みの海苔と紅ショウガがのっかっています。


DSC_5755.jpg
そして麺の細さ。固めで細い。
焼きそばの麺は、太くてムチムチしていた方がおいしいと思っていましたが、
細くて嫋やか。それでいてちゃんと自分を通す芯を持っている。
秋田美人もいいなじゃないか。現実の秋田美人と接点はもちろんありませんが。


DSC_5752.jpg
味噌チャーシュー並900円。
DSC_5753.jpg
麺は同じく細麺。肉は硬めだけど、よーく汁に浸しておけばいい。


DSC_5754.jpg
餃子。中身はほぼ野菜で、クサうまいです。いくらでも食べられそう。



結論 秋田美人を何も考えずに入力して変換すると、秋旅人となる。
   どっか行きたいです。



2016年11月13日日曜日正午ごろ はれ 新潟市中央区出来島 大江戸県庁前店にて

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。