So-net無料ブログ作成

伊勢志摩観光ホテルでディナー [東海名物]

DSC_5611.jpg
近年稀にみる豪華なディナーだった。





DSC_5603.jpg
伊勢志摩観光ホテルに宿泊する機会があり、当然そこでディナー。
クラシック館1Fのフレンチ、ラメールに入ると、
サミットのテーブルセッティングがお出迎え。


DSC_5604.jpg
テーブルセッティングって、見る機会はたまにあるけど
(とか言って実際はほとんど無いけど)、
実際に本気のテーブルセッティングを前にしてこれからメシ、
というシチュエーションは、本当に古来稀なり。


DSC_5605.jpg
アミューズ。
このレンゲを手で持ってそのまま口に運ぶか、
それともフォークやスプーンを使って食べるか、参加者によりまちまちでした。
私は手で持つ派。どっちが正しいかはよくわかりません・・・。


DSC_5607.jpg
海の幸のテリーヌ サラダ添え。
今回、肉は出ません。もし肉が出てくると、もうウン万円高くなるとか・・・。
何やら、いい肉を熟成して出すらしい。


DSC_5609.jpg
伊勢海老のクリームスープ。
イとエが逆転する新潟弁的に発音すると、エセイビになるんでしょうか。
私はイセイビが言いやすいと思いますが。
そんなことは置いといて、カップのふちに残ったスープもすべてパンで拭い取り、
まるで洗いたてのように真っ白にしてやりましたよ。


DSC_5610.jpg
伊勢海老のロティ 香草風味。
味噌の部分はちょっとエビのにおいが強いですが、
赤ワインを飲めばいいと思います。


DSC_5613.jpg
鮑ステーキ ブールブランソース 海藻の香り。
白いバターソースを海藻で緑色にした、ということか。
鮑は肉厚でやわらかくて、それでいてナイフでカットした断面が
舌にねっとり官能的に絡みつく。


DSC_5615.jpg
ココナッツのババロア コンポートアプリコットのアニスジュレ添え。
カタカナが沢山並ぶと、私の脳は思考を停止します。
脊髄反射だけで、ウマイ、感動、箸すすむ、を繰り返す、ただのメタボになる。


DSC_5616.jpg
2次会はリアンで。


DSC_5618.jpg
ジャパン。



結論 日本人で、よかった。(フレンチだけど)



2016年11月2日水曜日午後7時ごろ はれ 三重県志摩市阿児町神明
伊勢志摩観光ホテルにて





おまけ


DSC_5578.jpg
ホテルの屋上は、サミットの記念撮影場所なのです。


DSC_5582.jpg
撮影場所からホテルのラウンジを見る。


DSC_5592.jpg
ここで並んで撮影します。カメラを置く台もありました。


DSC_5585.jpg
国名と足の位置もばっちり。


DSC_5584.jpg
DSC_5589.jpg
DSC_5590.jpg
夕日がきれいでした。




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。