So-net無料ブログ作成

いこい食堂で焼肉定食 [焼肉定食で米消費拡大普及]

DSC_5177.jpg
たまに行くラーメン屋で、ラーメン以外のものを食べる。






DSC_5172.jpg
県央の食通やその筋の人達が取り上げないメニューに
チャレンジするシリーズ、いこい食堂の焼肉定食1050円。
(単品焼肉850円+ごはん200円)
スープは油なし。


DSC_5178.jpg
色は濃いめだけどあまりしょっぱくないと思わせといて、
口の奥でしょっぱさを感じる小鉢のメンマ。


DSC_5174.jpg
太麺やわめがスタンダードな土地柄なのか、飯もやわらかめ。


DSC_5175.jpg
コーンが添えられているけど、
コーン中華は三条にしかないんだぞ(燕にあったらすいません)、
カレーラーメンなんかよりよっぽど三条なんだぞ、と主張しているかのよう。

肉と一緒に炒められた玉ねぎは、薬味的な辛さと、
火を通した甘さの両方味わえる。
そして肉、多いし強い。1000円越えメニューの主役だけのことはある。


脇役もちゃんと自分たちの出自をわきまえた個性派ぞろいだ。
ひとりで何回も相づちを打ちながら食べ終えた。
激しい戦いだった。白いワイシャツは返り血(タレ)を浴び、
ズボンのベルトは穴がひとつずれ、
靴底は店の床に染み込んだ大油でぬるりと滑らかになった。



結論 焼肉定食は、いつも戦いだ。



2016年10月6日木曜日午後8時ごろ くもり 新潟県三条市林町 いこい食堂にて


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。