So-net無料ブログ作成

鶏白湯醤油で思い出したあの味 [新潟のラーメンとか]

DSC_4598.jpg
思い・・・出した!





DSC_4596.jpg
上越市のさんぽう亭四ケ所店で、
鶏白湯醤油ラーメン税込788円。


DSC_4600.jpg
麺は平たいやつで、最初はカンスイのせいかちょっとアンモニア臭く感じるけど、
どうってことない。それも味のうちだ。
チャーシューだって、どうやって盛り付けしたんだってくらい
ホロホロに柔らかくて食べずらい。箸からすり抜けていく儚さ。
でもそれよりもスープの濃さ。
まるで卵の黄身をすりつぶして溶かしたような濃さです。
これは・・・15年以上前に関西地方で初めて食べた、天下一品の味では!
まあ思い出というのは振れ幅が大きすぎるものなので、
果たして似ているかどうかは私だけの基準で申し訳ないですが・・・。


DSC_4595.jpg
上越のさんぽう亭は直営ではなくフランチャイズで、
直営とはまた違う何かがあったり、なかったりすると思っています。
そのひとつが雑誌・致知で、どのページも学びがあります。
特に、エルトゥールル号遭難事件に関してトルコ人の感覚に
「かけた情けは水に流し、受けた恩は岩に刻む」ようなものがあるのは驚きでした。
その感覚は、イザヤ・ベンダサン著「日本教徒」における、
日本人の根幹をなす「ナツウラの教え」
(ナツウラ=ネイチャー、自然)そのもの。



結論 皆さんも、エルトゥールル号遭難事件は、調べておいてください。



2016年8月9日火曜日午後12時半ごろ はれ 新潟県上越市四ケ所 三宝亭四ケ所店にて



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。