So-net無料ブログ作成

カリーらー麺と小ライス [新潟のカレー中華そば]

DSC_4852.jpg
やっぱ飯と一緒がいいですね。






ティアドロップ型のどんぶりにカレーラーメンを提供するハンバーグ屋、
ばるむ食堂。
妻と来ると、たいてい妻がカレーラーメンを頼むので(俺はハンバーグとか)、
ひとりで来た今日はカレーラーメンをまるっと食べてみよう。


DSC_4849.jpg
カリーらー麺、税込756円。小ライスサービス。


DSC_4850.jpg
具はチャーシュー2枚、卵半分がラーメンサイド。
フライドポテト、にんじん、ブロッコリーが洋食サイド。
麺は太麺でお願いしたけど、世間一般的には細麺の部類に入りそう。
細麺で頼んだら、どんだけ細いのが来るんだろうか。今度頼んでみよう。


DSC_4851.jpg
18種類のスパイスとすりおろした野菜入りのスープをまとった浅草開花楼の麺を、
小ライスの皿にのっけて、皿を左手で持って口まで近づけて、
ズゾゾゾと洋食屋にあるまじきはしたない音を立てながら、すすりかっこむ。
重いスプーンでスープをすくうのもまどろっこしいので、
今度は両手でティアドロップなどんぶりを抱え、汁をぐびぐびっと飲む。
周りの会話なんて聞こえないほど、自分の昼飯に集中した。



結論 でも迷惑かけないように、周りはよく見よう。



2016年9月1日木曜日午後12時半ごろ はれ 新潟市東区粟山 ばるむ食堂にて


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。