So-net無料ブログ作成

肉と野菜は同量食べよう [新潟宴会処 (おっさん用)]

DSC_4503.jpg
〆は焼きめし。





新潟まつりを、純粋に外側から見ることができるこの夏。
民謡流しを見ました。
さーて、民謡流しも見たし、とりあえず飲むか!
やきとり屋に2軒振られたのち、うし家へ。
テーブル席がたくさんあいてるのは、おそらく民謡流しの人たちのための予約席だ。
カウンターに座ります。


DSC_4496.jpg
きゃべつポン酢。生キャベツをバリバリ、むしゃむしゃ。
俺はいま、アオムシなのだ。キャベツを食べ続ければ、いつかは空も飛べるはず。


DSC_4497.jpg
牛筋煮込み。染みた大根、ほぐれたツナ缶のようにやわらかい牛筋。


DSC_4498.jpg
炙りユッケ。卵黄苦手なので妻にほとんど食べてもらいます。


DSC_4499.jpg
三角バラとブリスケだったかな。
同じような部位みたいです。
脂をたくさん含んだステーキみたいな味のする肉を串に刺して、
さらっとした甘いタレをかける。
小さい串ですが、寝るまでゲップが火と牛肉になります。


DSC_4500.jpg
牛ホルモン炒め。
でもほとんどキャベツ。
甘いタレで甘やかされたキャベツは、強い炭酸に合う。


DSC_4501.jpg
厚切りハムカツ。これもキャベツ添え。
ハムは筋がなかったので、魚肉を混ぜた整形的なやつだろうか。
庶民派ですね。


DSC_4502.jpg
鉄板ガーリックやきめし。
フルサイズです。なかなか量がある。
2人で〆で頼むと、ふたくちくらい多いと感じる。



結論 キャベツが多かったお陰で、翌朝バッチリ、ドッサリ!



2016年8月5日金曜日午後7時ごろ はれ 新潟市中央区弁天 うし家にて



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。