So-net無料ブログ作成

マリンピア日本海に行ってきた 屋内 [新潟の町風景]

DSC_4174.jpg
30年以上前に行ったきりでした。






DSC_4173.jpg
新潟市水族館、マリンピア日本海に来ました。
幼稚園がこのへんだったので、昔は何度も行ったような気がします。
いつの間にか建て替えられ、ブサイク歴が40年なもんですから
デートなんてする機会もなく。
海の日がらみの3連休なので、行ってみることにしました。
9時の開館で、小雨の降る中、9時半ごろ到着。
正面駐車場になんとか入れました。


DSC_4111.jpg
DSC_4112.jpg
最初は主に小さい魚が展示されています。


DSC_4114.jpg
ホッコクアカエビ。南蛮海老、アマエビとも言われています。


DSC_4115.jpg
幻魚。ゲンゲとも。
安兵衛で干物をよく頼みます。干物なのに、ねろんとした面白い食感なんですよ。


DSC_4120.jpg
DSC_4129.jpg
コブダイ。
漫画チックな顔してますね。


DSC_4122.jpg
DSC_4126.jpg
イワシの大群だろうか。サークルモッシュしています。
よほどBPMの速いパンクでも聞いているんでしょう。


DSC_4123.jpg
サービス精神旺盛なでっかいエイ。しょっちゅう壁際に来ます。


DSC_4124.jpg
トンネルの大水槽は、食べてもおいしそうな魚が泳いでいます。


DSC_4131.jpg
熱帯魚。
ディズニーのおかげで、子供たちに大人気。


DSC_4132.jpg
チンアナゴ。
つくしのように砂から出ていますが、砂の下には出ているところの何倍も深く
胴体が潜っています。


DSC_4133.jpg
某魚博士の帽子に乗ってそうなやつ。


DSC_4135.jpg
急いでいるようです。バーゲンセールなんでしょうね。
新潟駅のジュピターのコーヒー豆が安かったです。


DSC_4136.jpg
賢そうな顔しているけど、とくに何も考えていないんだろうなあ。


DSC_4137.jpg
海藻はアカモクだったかな。これが佐渡でナガモとして売られるらしい。


DSC_4141.jpg
アカムツ、新潟では高級魚ノドグロの皆さん。
小さいと食べるところが少ないので、そんなに高くない。
大きいのは時価。


DSC_4145.jpg
DSC_4147.jpg
信濃川の下流から上流にかけての魚を展示するコーナー。


DSC_4142.jpg
DSC_4144.jpg
クラゲの皆さん。


DSC_4171.jpg
自分の直感を信じ、思いのたけを伝えた川柳。



結論 死んでいるようにひっそり生きるよりも、強烈なにおいを発してでも
   生きるべきである。そういう教えなのかもしれない。



2016年7月17日日曜日午前10時ごろ 雨 新潟市中央区西船見町 マリンピア日本海にて



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。