So-net無料ブログ作成

トン汁ライス納豆付き [煮込みで米食費拡大普及]

DSC_3897.jpg
味噌ラーメンにあらず。






亀田の太和良食堂。
メニューのトン汁ライス納豆付きが気になって、注文。
豚汁ではなく、トン汁の表記がいいですね。
めったに注文されないのか、ホールのお姉さんが厨房に伝えると、
厨房から、え?と聞き返されていました。
暑かったので、3人にひとりが「冷やし(中華)」をオーダーしていました。
私も体中がべったべたに汗をかいた午前。そりゃ冷やしでしょう、皆さんは。


DSC_3896.jpg
DSC_3898.jpg
トン汁ライス納豆付き、750円。


DSC_3895.jpg
ごはんは江南区の諸橋弥次郎農園のコシヒカリ。
どんぶりにずっしりと盛られています。


DSC_3900.jpg
トン汁。汁自体はすごくあっさり。
白菜、ネギの青いとこ、玉ねぎ、にんじん、もやし、ニラなど、
汁っけが多そうな野菜炒めに使われそうな具が、たっぷりと味噌汁に浸かっている。
豚肉もいっぱい入っています。
そもそも、トン汁の器自体がでかい。
関西でカレーうどん1人前が入りそうなどんぶりです。


DSC_3899.jpg
暑い時こそ、熱いもの。
冷たい食べ物は汗をかきたくない人が食べればいい。
今日はホコリまみれになる日だ、汗なんて午前中からすでにいっぱい垂れている。
トン汁に七味をディスペンサーの大きい穴でたっぷりぶっかけて、
額の汗をホコリで薄汚れた袖で拭いながら、
湯気モワッモワでアッツアツの野菜をフーフーいいながら食べた。



結論 そしてお冷が水風呂のように気持ちよかった。



2016年7月1日金曜日午後12時半ごろ はれ 新潟市江南区亀田中島 太和良食堂にて



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。