So-net無料ブログ作成

トンカツ屋にからあげを食べに行こうとしたらなかったのでトンカツ [トンカツ等で米消費拡大普及]

DSC_3886.jpg
不味いわけがないんですよ。





DSC_3889.jpg
かつやの新潟坂井店。
月末で切れるクーポンをたまたま持っていたのと、
期間限定メニューのからあげ丼がうまそうだったので、
行ってみたらからあげ丼はやっていませんでした。
そのかわり、店舗リニューアルオープンセールで、
4種類のメニューが税込み500円で食べられるという、
たいへんラッキーなタイミングに出くわしました。


DSC_3883.jpg
ほとんど待たずに提供、ロースかつ定食。セール期間中につき税込み500円。
キャベツは卓上のごまドレッシングをかけます。
味噌汁はトン汁で、これも飯が進む。


DSC_3884.jpg
とんかつは120g。衣は粗目でザックザク。


DSC_3885.jpg
厚さだってまあまあある。


DSC_3887.jpg
ソースをべっとりとかけて、いただきます。
10年前、とんかつ定食はソースを食べるものである、と、
食の先生から教わったことがあります。
ソースの旨味で血管を圧迫し、ドキドキさせることで、脳においしさを感じさせる。
そうかもしれない。
でも、そんな理論的なのはどうでもいい。
いま俺は、肉のうまみ、衣の乱暴な粗さと油の重さ、めしとの親和性で
おいしさを感じているんだ。とんかつ定食なんて、そんな食べ物なのだ。

はじっこのガリガリした固い揚がり具合のところも、
チェーン店の宿命な感じがして、それもまたよし。



結論 とんかつのうまさに貴賤はない。



2016年6月30日木曜日午後12時半ごろ くもり 新潟市西区坂井 かつやにて



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。