So-net無料ブログ作成

激辛担々めんの1辛 [新潟のラーメンとか]

DSC_3838.jpg
妻が辛いの食べたい、と言ったので。






牡丹山のきんしゃい亭&たぶきんに来ました。
前日、お店の前を通ったとき、駐車場ののぼりに「激辛担々麺」と書いてあって、
辛いものが食べたくなった妻のリクエストによる。


券売機で妻も私も激辛担々めんを購入。辛さを3段階で選べます。
妻は3辛、私は1辛。





DSC_3839.jpg
激辛担々めん、840円。1辛。
白髪ねぎの下には、もやしとひき肉が。


DSC_3840.jpg
チャーシュー。担々麺でチャーシューがあるのは珍しい。
スープはクリーミーよりも、スパイシーで少しの酸味。
辛さを胡麻の粒粒が抑えてくれているようです。
妻の3辛のスープも飲みましたが、あんまし違いがわからなかった・・・。


DSC_3842.jpg
麺は中くらいのちぢれ麺。
3辛の妻はすすってむせていました。やっぱり1よりも3のほうが辛いのか・・・。
1辛でも、食べていると頭皮がしっとりしてきて、
両耳の谷間から汗が首へと滴ってきます。
いい汗かいた。満足して帰ります。



結論 のぼりが来客動機につながった、ありふれた一例でした。



2016年6月26日日曜日正午ごろ はれ 新潟市東区牡丹山
きんしゃい亭&麺やたぶきん赤道店にて

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。