So-net無料ブログ作成

めしが必要になる飲み屋 [新潟宴会処 (おっさん用)]

DSC_3589.jpg
イカに外れ、不味いものが少ない。なぜか?アタリメというからだ。





佐渡市の加茂湖を臨む両津夷にある喜林亭。男性3人で来ました。
入り口をあけると、いきなり階段。靴を脱いであがります。


DSC_3588.jpg
イカ一夜干し。
佐渡の名産品。どこで食べても外れはない。
そもそもおいしくないイカの一夜干しってあるんだろうか。


DSC_3590.jpg
チャーシュー。尚、メニューにラーメンはありません。
自家製と思われます。いい顔していますね。


DSC_3591.jpg
タンドリーチキン。尚、メニューにカレーはありません。
甘酸っぱさとスパイシーさがジューシーな波に乗って両津湾を襲う!


DSC_3592.jpg
豚肉みそ漬けのカツ。
ありそうでなかった新ジャンルがここに。クリスピーなのにしょっぱい。
日本酒ちびちびやりたくなる味。
そういや金鶴の燗酒ばかり飲んでたなあ。


DSC_3593.jpg
ポテトフライ。
揚げ方が素晴らしく、おかわりしました。


DSC_3595.jpg
麻婆豆腐。辛くはなく、かといって甘すぎず。
麻婆ひとなめ、日本酒ひとなめ。
大変だ、日本酒では麻婆を受け止めきれない。


DSC_3596.jpg
たまらずライスを注文。


DSC_3598.jpg
ごはんの懐の広さよ。麻婆を全身で余すところなく受け止めて、
相乗効果で最大の威力を発揮。


後で地元の人に聞いたら、元肉屋だとか。
タンドリーチキンやチャーシューなどはそういったバックボーンがあったからか。



結論 飲み屋だけど、どのメニューもライス必要。



2016年6月10日金曜日午後7時ごろ はれ 新潟県佐渡市両津夷 喜林亭にて






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。