So-net無料ブログ作成

ファゴットで肉ディナー [新潟コジャレ酒 (ご婦人夜用)]

DSC_2947.jpg
洋風肉ディナー。





毎年GWに記念日があって、今年はどこで飯食おうと悩んでいると
コマチモールというのをたまたま目にして、
シカ肉のローストにひかれたので、ファゴットを予約しました。
スパークリングワインも含め2H飲み放題で、最後のデザートプレートに
20文字で何かメッセージを入れてくれる。それでいてひとり5000円。
なかなかのお値打ちだと思いました。


DSC_2943.jpg
前菜盛り合わせ。
ココット皿には炙ったパらしいパプリカが入っていて、すごく甘いです。
ピーマンらしい匂いが全くない。
段々になっているのはアナゴのテリーヌだったかな。しょっぱめで、クセが強いです。
葉っぱ類と一緒に食べた方がいいでしょう。
手前は鮭のムースだっったような・・・。これもかなりしょっぱい。バゲットが足りないくらいです。


DSC_2945.jpg
牛ハムのサラダ。牛肉が思った以上に枚数があります。
これでビールや赤ワインが進むことでしょう。


DSC_2948.jpg
洋風肉じゃが。
牛の胃袋・ハチノスと頬肉のようなやわらかい部分が煮込まれています。
あとジャガイモの旨味が深いような気がする。ちょっといい品種なんだろうか。
一応野菜ソムリエですが、そこまでの知識は無えなあ・・・。


DSC_2949.jpg
自家製サングリアは、炭酸で割って提供。上品でフルーティなファンタグレープのよう。


DSC_2951.jpg
口直しのトマトのソルベ。
ブラッドオレンジのシャーベット(食べたことないけど)のような甘さに、
レモンの爽やかさを大さじ1、トマトの香りをひとつまみ、足したような味。


DSC_2953.jpg
エゾシカのハーブロースト。
シカ肉の下はカポナータが敷いてあります。
クセがあるので、バルサミコソースをどっぷりつけたり、セロリの葉と一緒に食べたり、
した方がいいと思います。。


DSC_2955.jpg
春キャベツとエビのパスタ。
小鉢にちょうどいい量で提供。肉は40代の胃には重く、炭水化物が軽めで助かる・・・。


DSC_2957.jpg
デザート。メッセージ書いてもらえました。
提供時に店内の照明が落とされ、花火が皿上でパチパチしていて、
大変気分が盛り上がる仕様でしたが、私の妻には不評。恥ずかしかったそうです。


土曜の夜。店内は常に満席で、おしゃれげなお店だから若者が多いかと思いきや、
40代と思われるご夫婦やいわゆる女子(女の古・おんなのこ)も結構いらっしゃる。
でもあの地面に足がつかない高いイスに2時間も座っていると、
なんだか疲れる・・・。



結論 さくっと飲むか、若い人たちでゴンゴン飲んで騒ぐのに適した店。



2016年5月7日土曜日午後8時ごろ はれ 新潟市中央区


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。