So-net無料ブログ作成

中国の方でも安心して入れそうな軽井沢駅前のやきとり屋 [信州名物]

DSC_2809.jpg
強い酒だった。





DSC_2805.jpg
軽井沢駅前のやきとり屋、笹とり。
GWまっただ中、予約して行きました。2階席があって、小上がりがあって、
カウンターは6席の、地元に愛されてそうな店です。


DSC_2806.jpg
予約席の表記に、英語や中国語も。
メニューももちろん中国語でも書いてあります。
そんなに外国の観光客が多いのか。
翌日、旧軽井沢のあたりを通ると、いかにもな団体客が。


DSC_2810.jpg
どぶろく。味よりもアルコールがガツンときっついです。新潟の日本酒に慣れていると。
新潟の酒は、アゴを指でサワサワして、ほぉーら、飲んでごらん、と
やさしく誘われるよう。
ここのどぶろくは、どうだ俺の酒うまいだろう、と背中をバンバン叩かれながら飲む気分。


DSC_2807.jpg
山菜天ぷら。塩で。盛りがいいですが、あんまり高くなかったような。


DSC_2808.jpg
やきとり。タレで。
しろ、せせり、ぽんぽち、つくね。
しろ(豚の腸)は、焼き感よりも茹で感を感じます。


DSC_2811.jpg
豚バラしそ巻。塩で。
卓上に辛みそがあるので、それをつけて食べてもいい。
油っこいので、酒がはかどる。


DSC_2812.jpg
ざるそば。締めでもいいし、熱燗と一緒にやってもいいでしょう。
麺が平たいです。


DSC_2813.jpg
店を出て上機嫌で駅の反対側のアウトレットまで行きましたが、
どぶろくがきつかったのか、シャックリがしばらく止まりませんでした。



結論 酒にごり シャックリ出たわ 軽井沢



2016年4月29日金曜日午後7時ごろ はれ 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東 笹とりにて


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。