So-net無料ブログ作成

キレイめナチュラルのイタリアン [新潟コジャレ酒 (ご婦人夜用)]

DSC_2749.jpg
タウン誌の表紙を飾れそうな一皿。




DSC_2766.jpg
某集まりで、西区黒鳥のアーアッラゼータに来ました。移転後、初。
この1枚は、まるで新潟オシャレ女子誘蛾灯のよう。
実際、平日月曜の夜ですがオシャレ女子が大勢いました。

林の中のモダンな建物で、看板とか特になくて、オープンもクローズも書いて無くて、
ホントにここでいいのか、と戸惑いながら、おそるおそるオレンジ色のドアから入ります。
広い店内は周囲がガラスで景色も光もあふれるように視界に入ってくる。
地元の人によると、ここはこのへんの地主様だった方のお屋敷跡だそうです。
小学校の卒業式で来賓挨拶するくらいのレベルの大地主さんだったとか。


DSC_2747.jpg
曽我農園のトマトジャムソーダ。
いちごの甘さ、オレンジの爽やかさ、ナツメヤシのまったりさを
合わせたようなジャムを炭酸水で割って、カットしたプチトマトを浮かべたもの。


DSC_2750.jpg
腹がいっぱいにならないように注意する必要がある、品数の多い前菜。
手前の白いスープはさつまいもスープ。
その右はパテ。生ハムビスケット。鶏肉冷製仕立て。
出雲崎のタコフリット。人参といわしの南蛮漬け。クロダイとサゴシのカルパッチョ。
カプレーゼ。ナポリのポルベッティ(肉団子)。フリッタータ(オムレツ)。
ホタテの香草パン粉焼き。メモしといてよかった・・・。


DSC_2751.jpg
DSC_2752.jpg
まるで20代前半向け女性ファッション誌のページを開いたかのように、
まばゆい輝きと色鮮やかなプレゼンテーション。
攻めモテ、カワコスメとか、そんなキーワードが聞こえてきそうです。


DSC_2754.jpg
DSC_2756.jpg
パスタ。2種類出ました。鶏肉とサゴシだったかな。サゴシはサワラの若いやつのようです。


DSC_2759.jpg
DSC_2763.jpg
ピザも2種類出ました。野菜のピザと、自家製サルシッチャのピザ。


DSC_2757.jpg
車で来たので、酒が飲めず。ハーブティを飲みます。
ローズヒップ、ジンジャー、ハイビスカス、タンポポが入っているそうです。
ちゃんとメモっといてよかった・・・。


DSC_2764.jpg
デザート。パンナコッタだったかな・・・。
おっさんなので、慣れないカタカナに弱いんです・・・。



結論 カタカナにも弱いし、誤字脱字も多いので日本語にも弱い・・・。



2016年4月25日月曜日午後7時半ごろ はれ 新潟市西区黒鳥 アーアッラゼータにて

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。