So-net無料ブログ作成

厚切り叉焼麺とライスと大根サラダと唐揚げと [ラーメンで米消費拡大普及]

DSC_2561.jpg
ラーメンのことにはあまり触れなくなった。





五泉市で汗かいて作業して、昼飯に出かけます。
スーパーに隣接した広い駐車場に停め、ラーメン屋に歩み寄るも、
ドアから待っているお客さんが何組か見える。
同じ敷地の、いかにも中国人がやっていそうな中華料理屋・暢福園へ。
店内の壁は真っ白で、そこに中華な赤い垂れ幕や装飾が施されている。
メニューは単品もあるけどセットものがよく出ているようです。
尚、メニューブックには書いていませんが、価格は税別です。
レジで消費税込になるので、ちょっとびびります・・・。


料理が出てくる順番はすごく早かったり、あるいはちょい遅だったり。
前の人と同じオーダーをすると明らかに早く出ます。


DSC_2558.jpg
厚切り叉焼麺セット。税別750円、税込810円。
ライス、大根サラダ、からあげ2個つき。
からあげは衣多めの胸肉。でも立派な大きさ。
大根サラダはラーメンのもやしと合わせて、ちゃんと野菜食ってるという免罪符に成り得る量。


DSC_2559.jpg
豚バラチャーシューが3枚。
この3枚でめしを食べることができる幸せ。
めしは、わくわく農場の五泉の米だと書いてありました。
尚、ラーメンは表面に油が浮いたアツめの醤油スープで、
麺は「あれ、最近、太った?」という印象を持つ程度のちょっとした太めでした。


DSC_2563.jpg
食後に中華なカップでコーヒーまでサービス。



結論 厚切りという言葉は、強い。



2016年4月2日土曜日午後1時ごろ はれ 新潟県五泉市木越 暢福園にて

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。