So-net無料ブログ作成

重いみぞれで春遠からじ [新潟のラーメンとか]

DSC_1843.jpg
長岡らしいチャーシューメン。






長岡インターおりてすぐくらいのエリアにあるあおきや。
いつも駐車場が満車なイメージがありますが、
入り口の雪の壁に気を付けながら駐車場を見渡すと、3台分もあいている。
迷わず停めると、さらに他の車も入ってきてすぐ満車になりました。


券売機でチャーシューメン750円を押し、席に着いて、トイレ行って戻ったらもう出てきた。


DSC_1842.jpg
チャーシューメン。
ランダムなスライスのチャーシューがたくさん。
あと青みのホウレン草、メンマ、ネギ、のり1枚。


DSC_1844.jpg
チャーシューは脂身があったり赤みが強かったり、百花繚乱。


DSC_1849.jpg
麺はトゥルッとしてて、吸い込んでもいいし、肉と一緒にやってもいい。


窓の外は、テラテラしたツバキの葉をべちゃっとしたみぞれが艶やかに濡らし、
紅い花が重い水分に耐えながら咲いている。
一緒に食べた人はスポーツ新聞を読んでいて、一面は下世話な芸能人の話題は尽きて
プロ野球のキャンプの話題になっていた。
ぼんやりしているうちに、いつの間にか春が準備運動していた。
ホワイトペッパーを粉雪のように散らしたら、
ぐしゃぐしゃの道路に降った雪がすぐ溶けていくように、ショウガスープに消えていった。



結論 ぼんやりした目を覚ますように、丼を両手で持ってショウガとコショウの汁を飲んだ。



2016年2月9日火曜日正午 みぞれ 新潟県長岡市南七日町 あおきや長岡インター店にて



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。