So-net無料ブログ作成

味噌チャーシュー食べたけど、味噌チャーシュー以外の話がメイン [新潟のラーメンとか]

DSC_1637.jpg
寒かった。





DSC_1638.jpg
ホント寒い!と思った日の昼。汁物の気分だったので、亀田の太和良食堂で
ラーメンとチャーハンのセットか他のものかで迷って、味噌チャーシューにしました。
おねだん700円。チャーシューが4枚とメンマ、炒め野菜。
味噌スープは色的には味噌って感じじゃなくて濃いめの醤油風。
コクが少ないかなーと思いながらスープ飲んでいましたが、
食べ慣れたあそこの味噌ラーメンはたっぷりのバター(マーガリン?)が入っているので
あのうまさが出るのであって、これくらいが本来の味なのかもしれません。
チャーシューは色味が紅白はっきりしていますが、
スープであっためると主張は和らいできます。


DSC_1639.jpg
ネギの青い部分がクタクタになって入っていて、最初はワカメかと思いました。


ほぼ食べ終わる頃に、ダンディーなマイトガイのようなお客さんがお店に来ました。
「しょうが焼き定食、・・・それと、たぬきそば」
あたたかみのあるやわらかな、低く深い声でオーダー。
2つも食べられるのか?今はやりのグルメドラマの主人公のような、
腹ペコな人なのかなあと思ったところで、

店員さん「すいません、今タヌキ切れてまして・・・キツネならご用意できますが」
うーん、場にタヌキは切れている。キツネなら1枚か2枚は相手から出てくる。
マイトガイ、まるで捨て牌を熟考するかの如くしばし間を置き、心を決めたのか、
力強くリーチ宣言。「しょうが焼き定食と、ラーメン。」

いいぞ、マイトガイ。ここのごはんは、丼ぶりで割と多めに入っている。
ラーメンは小さめの丼であっさりしていて、
今の時期ならおそらく青みで冬菜が乗っているだろう。
私はもうお店を出てしまって、料理の提供は見れないけど、容易に様子を想像できる。
しょうが焼きのうまみとタレが満ちた口で白飯をほおばり、ラーメンスープを流し込む。
ドッシリから白飯経由でスッキリの完璧な流れ。
しょうが焼き定食は800円、ラーメンは450円。



結論 そのアガリは、跳満だ!



2016年1月23日土曜日午後12時半ごろ 小雪 新潟市江南区亀田中島 太和良食堂にて



コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 2

一匹狼

おぅ~!
ニュー本間さんは「剛」の付くツワモノに遭遇したようですね。

そして、そのお方は、さも当然といった様に、注文した物を難なく平らげたナイスガイだっただろうと推察されます。粋ですなぁ。
by 一匹狼 (2016-01-28 21:15) 

ニュー本間

一匹狼様
沢山食べられて、うらやましいと思いました。

by ニュー本間 (2016-01-30 23:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。