So-net無料ブログ作成

長江飯店の五目やきそば [新潟の焼きそば]

DSC_1462.jpg
食べてたら、いつもポケットチーフがおしゃれな知っている人に会いました。





DSC_1461.jpg
観ていたテレビであんかけ的なものだったか、チャーハン的なものだったか、
忘れてしまいましたが、妻から「あんかけチャーハン食べたい」と意見があり、
大形の長江飯店へ。
妻は五目チャーハン、私は五目焼きそば。各800円。


DSC_1460.jpg
マメ(豚の腎臓)がくにっとしていて、レバーと砂肝の中間くらいの食感で面白いです。
五目あんかけの具にたいてい入っているウズラのたまご。
これを食べるタイミングで、性格判断が出来そうです。
真っ先にウズラを食べる人はせっかち、最後まで取っておく人は慎重派、とかね。
で、私はというと、ウズラのタマゴがそんなに好きじゃないので、いきなり妻にあげます。


DSC_1463.jpg
麺はパリパリ感はなく、あんかけを食わせるための添え物のような役割で、
スムーズに口まであんを流してくれます。さらっとした油をまとったつけ麺みたい。
よどみなく、流れるようにすすられる麺。



結論 麺パイプ役、あん主役。



2016年1月9日土曜日午後1時ごろ 小雪 新潟市東区大形本町 長江飯店にて

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。