So-net無料ブログ作成

アジフライ定食でおしくらまんじゅう気分 [魚介類で米消費拡大普及]

DSC_1328.jpg
アジフライ、オンザライス。




DSC_1325.jpg
亀田の太和良食堂でアジフライ定食650円。
ポテサラが冷たくないのがいい。午前中は寒いところにいたので、非常にありがたい。
また、ポテサラがぬるいと、出来立て感があっていいですね。
自家製と思われる色の薄い沢庵は、4枚中3枚が妻に食べられました。


DSC_1327.jpg
味噌汁はねぎがクタクタで甘く、あーこういうの飲みたかったんだ、あったまるわぁ、
と体も心もあったまる味。


DSC_1326.jpg
これを
DSC_1329.jpg
こう。
アジフライに卓上のウスターソースをさーっとかけて、ねりがらしをちょいとのせて、
ざくっと一口。つんとしたアジフライ独特のにおいがするけど、
繊維を細かくした鶏肉のような、上品なふっくらした身を味わいつつ、
これまたふっくらしたごはんを味わう。
ふっくらとふっくら。口の中が、おしくらまんじゅうだ。



結論 あったまれば、みんな笑顔だ。



2015年12月30日水曜日午後12時半ごろ 小雨 新潟市江南区亀田中島 太和良食堂にて





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。