So-net無料ブログ作成

たれ式メンチカツ丼 [トンカツ等で米消費拡大普及]

DSC_1246.jpg
メンチ2個。






ピア万代のお肉どんに来ました。
看板メニューのもつ煮をのっけた丼が、情報通りなくなっている。
揚げ物丼ぶり専門店となったようです。
また、サラダもかつては3種類の野菜を選べましたが、
今は自動的にキャベツのサラダになります。


券売機でWメンチ丼680円を押し、お兄さんに渡して、浅いベンチに座ります。
そしてBSNラジオに耳を傾ける。


DSC_1243.jpg
Wメンチカツ丼。サラダ、豚汁付。
豚汁はクタクタになった豚とワカメと、人一倍元気な角切りのタケノコ。
冬だけどエグさは春の息吹のようです。
サイコロキャラメルくらいの大きさで、しかも硬く、ひとくちでは食べられない。


DSC_1245.jpg
タレカツのようなあまじょっぱい系のタレにくぐらせた、やわらかいメンチ。
めしにはタレはかかっていないようで、純粋にメンチでめしを食わせてくれます。



結論 メンチはカツよりも脂が均等に回って、どこを食べてもどっしりする。
    キャベツをめしの上にのっけて、タレかけたやつを食べてみたい。



2015年12月22日火曜日正午ごろ はれ 新潟市中央区万代島 お肉どんにて


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。