So-net無料ブログ作成

あおきやのチャーシューメンであったまる [新潟のラーメンとか]

DSC_0506.jpg
長岡生姜醤油。






DSC_0512.jpg
あおきや長岡インター店に来ました。時刻は正午。
駐車場はほぼ満車で、たまたま1台空いたので停めます。


風除室の向こうに券売機が2台。左がカウンター、右がテーブル席で、
カウンターは空いていなかったのでテーブル席に座ります。


DSC_0505.jpg
そんなに待たずに出てきたチャーシューメン750円。
乱切りのチャーシュー、ホウレン草、ねぎ、メンマ、海苔1枚。


DSC_0507.jpg
ちぢれのない、しなやかな麺。
抵抗が少なく、ぬるめのスープと一緒にすとんと胃に落ちていく。


DSC_0510.jpg
肉は枚数がよくわからないので、終盤でもまだ存在感がある。


DSC_0509.jpg
卓上のコショーをかけます。最近何かの番組で、うどんにコショーをかけるとラーメンぽくなると
誰かが言っていて、なんだかかけてみたくなりました。
卓上には一味唐辛子も置いてあります。
私の前に座っていたお兄さんは、セーターを脱いで半袖ポロシャツになりました。
だいぶあったまったようです。



結論 長岡市民の冬の燃料の一つを体感できた。



2015年10月27日火曜日正午ごろ はれ 新潟県長岡市南七日町
ラーメンあおきや長岡インター店にて


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。