So-net無料ブログ作成

韓国の辛いおかずオンザライス [首都圏のメシ]

DSC_0633.jpg
韓国のおかずでメシ。





DSC_0636.jpg
東京駅八重洲口あたりでメシ。
表通りや路地裏をウロウロしたりして、
この前行ったタイレストランに行こうかと思いましたが、
そういや翌日韓国関係の人に会うんだった、と思い出し、
予習がてら韓国料理屋、とうがらしに入ることにしました。


店内は2人掛けテーブルをギュウギュウにつめた4人掛け、6人掛け、4人掛けで、
とにかく狭い。天井も低くて薄暗い。


DSC_0631.jpg
まずこれらの惣菜が出てきます。
何のドレッシングかわからないけどレタスのサラダ、水っぽいもやしナムル、
キムチ、ちくわをゴマ油と唐辛子で和えたもの。
あと、ご飯の茶碗と同じ形の器に玉ねぎの味噌汁が出ます。


DSC_0632.jpg
メインの豚肉炒め。ごはんの器は小さめなので、てんこ盛りで出てきます。
鉄板の野菜はキャベツ、タマネギ、斜めにスライスされた長ネギの青いところ、
細切りの人参。


DSC_0634.jpg
辛いんだけど甘い。唐辛子がもつ甘さだと思われます。
いわゆる激辛ラーメンのような痛い刺激は舌には感じないけど、
頭や顔の毛根にやたらと厳しい。汗ダラッダラです。
豚肉は思ったより多く、てんこ盛りごはんでも足りないくらいでした。



結論 韓国料理と岩盤浴の汗のかき方はなんとなく似ている。



2015年11月5日木曜日午後1時ごろ はれ 東京都中央区八重洲 とうがらしにて


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。