So-net無料ブログ作成

太宰府天満宮の梅ヶ枝餅は25日だとヨモギ餅になっている [福岡名物]

DSC_0521.jpg
太宰府天満宮に行ってきました。





日本シリーズ2日目の朝。
特に野球に興味があるわけでもないのですが、福岡にいました。
オープントップバスという、屋根が透明な観光バスに乗って市内を回ろうと思って入ましたが
午前の部は満席とのこと。
じゃあいろいろ乗り継いで太宰府天満宮へ行ってみっか!
グーグルで、宿泊しているホテルから乗継を調べると、どこで何時発のバスに乗って
西鉄で電車に乗って、と出てくる。ただ、「大宰府」だとバスばっかりの案内になるようです。
太い方の「太宰府」で検索しましょう。何が違うんだろう。


DSC_0520.jpg
参道にあるおしゃれなスタバ。


DSC_0523.jpg
学問の神様である菅原道真公が祭られているので、学生さんが多いかと思いきや、
バランスよくどの年代もいます。


DSC_0525.jpg
DSC_0526.jpg
有名な飛梅。
こちふかば、の短歌を覚えていないので、感動が少し足りず。


DSC_0527.jpg
隣接する国立博物館にも行きました。
目からビーム出しそうな片足の土偶とか、中盤に行くと正倉院の琵琶とか、
歴史の教科書クラスのメジャー級が展示されていました。


DSC_0530.jpg
山笠が盛りに盛ったパフェみたいでした。


DSC_0533.jpg
梅が枝餅、どこで買っても1個120円。
毎月25日はヨモギ餅と白い餅の両方が販売されています。
新潟の人にわかりやすく言うと、薄いパンダ焼きあんこ味といった感じ。
焼き目がついていますが、もっちもちしています。


DSC_0534.jpg
首から紫色のストラップをかけた、中国語を話す方々がかなり大勢いらっしゃいました。
かつて、観光地では大阪のおばちゃん、その次に栃木や茨城の北関東のおばちゃんたちの
独特なイントネーションが目立っていましたが、最近は中国語だなあ。



結論 観光地で感じる、あちらの景気。



2015年10月25日日曜日午前10時ごろ はれ 福岡県太宰府市宰府 太宰府天満宮にて

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。