So-net無料ブログ作成

信州松代ロイヤルホテルで宴会 [信州名物]

DSC_0839.jpg
信州の秋。




会合で長野県に来ました。
長野県民は長野という言い方を嫌う傾向があるようで、
スーパーで野菜を見ても「長野県産」という表記は見当たらず、
「信州産」となっています。


DSC_0837.jpg
長芋豆乳羹のチアシードゼリー掛け。
甘そうですが、甘さは無くて、ちょい塩、といった感じ。


DSC_0838.jpg
お造り。本マグロと、塩丸烏賊お浸しとか。


DSC_0840.jpg
子持ちアユとエビイモの田楽。
銀杏と栗がさらに秋。栗は小布施という一大ブランドがあり、いいイメージ。


DSC_0843.jpg
牛肉と茸の甘酒すき焼き。
卵はありません。
長野市にはホクトの本社があります。新潟の魚沼地方と並んで、きのこの一大産地です。
すき焼きにはいろんなきのこが入っていました。


DSC_0844.jpg
栗茸ご飯と、カブ釜蒸しと金目鯛。
くりごはんは私はそんなに好きじゃないのですが、これは冷めててもうまかった。
変に甘くなくて、くりがほっくり。赤飯などに入っている小豆のような存在感。
そうか、今までの栗ご飯の栗は硬かっただけか・・・。
そして写真には無いですが、鯖汁が出ました。
海の豚汁のようにいいダシが出ているようでした。



結論 新潟県もきのこ生産量はかなりのものだが、
    料理にそこまでキノコーってう主張していないような気がする。



2015年11月12日木曜日午後7時ごろ はれ 長野市松代町西寺尾
信州松代ロイヤルホテルにて


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。