So-net無料ブログ作成

八戸の餅菓子の種類の多さ [青森名物]

DSC_0074.jpg
DSC_0077.jpg
だいたい茶色いけど。




DSC_0072.jpg
DSC_0078.jpg
青森県八戸市内のメインストリートに、2軒のデパートがあります。
さくら野百貨店と三春屋。
それぞれデパ地下をうろうろして、おもしろそうな餅菓子をいくつか購入。


DSC_0082.jpg
DSC_0083.jpg
さくら野の地下で買った、えびす餅。
米粉を練って蒸した感じのもっちり感。味は醤油砂糖ですが、もうちょっと醤油と旨味を足すと
ごはんのおかずになる可能性も無くは無いように感じました。
歯形がはっきりわかるほどの硬さで、重さもどっしりしていて、腹もちよさそう。



DSC_0073.jpg
三春屋の地下の西川餅店で買ったくるみみその団子。1本たったの税込65円。
くるみのペーストがべっとりついています。
このほかにもくるみをまとった餅類がいくつかありました。


DSC_0075.jpg
DSC_0076.jpg
同じく西川餅店のデンデコ餅。100円くらい。
こちらは味噌を薄く塗った餅を、アイスのような棒にさしたもの。
北海道の芋餅よりももうちょっと歯ごたえがあります。


DSC_0105.jpg
DSC_0108.jpg
トキワ。300円くらい。
平たい餅をくるっと丸めて、粗みじんのくるみをまぶしたもの。
食べだすと止まりません。新潟の豆餅がチョイ塩なのに対し、こちらはチョイ甘。



結論 日本中のおやつが餅菓子だったら、減反が増産になるだろう。



2015年9月26日土曜日 くもり 青森県八戸市十三日町にて


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 2

小白竜

ごぶさたしております。
新潟には無い餅菓子がいっぱいあるんですね。
八戸はなかなか行くことはありませんが、お仕事ですか?
デパ地下はオシャレげなもんばっからと思っていましたが、地方だと違うんですかね。
スーパーなんかものぞいてみるのも良いですね。
by 小白竜 (2015-10-25 23:12) 

ニュー本間

小白竜様
三春屋の地下は、スーパーみたいな感じがしました。
このほかにもいろいろ種類がありましたが、
腹具合と餅菓子の日持ちを考慮し断念しました。

by ニュー本間 (2015-10-28 23:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。