So-net無料ブログ作成

みんなが頼む栄華楼の餃子で白飯を食う [餃子で米消費拡大普及]

DSC_6260.jpg
用意
DSC_6262.jpg
どん




沼垂で皮が最ももっちりとしている餃子として一部では有名な栄華楼。
今日はいよいよ餃子ライスを注文しよう。
日曜の昼時。店は満席。お客さんは外で1組待っている。
そしてどのお客さんも、必ず餃子を1皿(5本または6本)召し上がっているし、
お持ち帰りする人もいらっしゃる。



DSC_6259.jpg
餃子ライス650円。
このほかに、白菜の漬物を細かく刻んだやつと、冷奴がついてきます。
冷奴は、麻婆豆腐と同じ絹ごし。


DSC_6261.jpg
ライスが皿というのがいいですね。
ここの餃子は中に肉汁があふれていて、一口かじればぴゅっと飛び出ます。
それを受け止めるべく広い面積に敷かれた白飯。
うまみを一滴も逃してはならぬ!白飯からそんな声が聞こえてきました。
そしてもちろん餃子らしく臭さも適度にあり、それがまたいいんです。
今回はうちの奥さんも餃子食べたしね。



結論 餃子は、おいしさと口臭の共有である。



2014年11月30日日曜日午後1時ごろ はれ 新潟市中央区沼垂東 栄華楼にて


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 2

きーま

いいねいいね、ここの餃子食べたみたい~♪
休みの前に安心して10個は食べたいです(笑)
by きーま (2014-12-10 05:45) 

ニュー本間

きーま様
別途5本頼んだので、妻と2人で10本食べました。
大満足です。

by ニュー本間 (2014-12-10 23:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。