So-net無料ブログ作成

黒埼茶豆の写真とか [新潟の野菜と果物]

DSC_5179.jpg
DSC_5246.jpg
茶豆豊作。





DSC_5173.jpg
DSC_5174.jpg
黒埼の農家さんとこに7月末から8月上旬に行くと、ハネマメ(商品にならない枝豆。B品)を
いただくことがよくあります。
ありがたく頂戴します。


DSC_5176.jpg
ゆでます。
実入りによっては、3分のところを3分半くらいで上げてもいいかもしれない。


DSC_5177.jpg
いただきます。


DSC_5178.jpg
黒埼の人たちは、7月中旬から早生茶豆を収穫しています。
早生茶豆は香りはいいけど味は本茶(7月下旬から8月中旬まで出る本番の茶豆)に比べると
甘くないのですが、需要があるしそこそこ値段もいいので皆さん作ったりしています。
でもやっぱ本茶は甘い。


DSC_5240.jpg
DSC_5241.jpg
DSC_5243.jpg
地場消費だけではなく、鮮度保持袋・P-プラスに入れられて
東京など全国に出荷されるものもあります。
P-プラスは袋の表面に髪の毛ほどの穴があけられており、
枝豆の呼吸量を抑える=二酸化炭素として排出される炭素を抑える=糖分が減りにくい=甘い、
という働きがあります。


DSC_5247.jpg
DSC_5248.jpg
味、香りともに良し。シーズンベスト。


DSC_5269.jpg
とある人に頼まれて、農家さんにお願いしてもらった5㎏のB品。



結論 言うまでもないことですが、新潟市民は日本一枝豆を食べています。



2014年7月下旬~8月上旬 新潟市西区、旧黒埼町にて


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。