So-net無料ブログ作成

6月上旬から中旬の濁川のトマトを煮た [新潟の野菜と果物]

DSC_4530.jpg
最終的にはピザソースの味になりました。





DSC_4431.jpg
新潟市北区、JA新潟市の濁川サポート店にある、濁川トマトの集荷場。
農家段階で選別し箱詰めして、ここに持ってきて市場に出荷されます。
対して、同じ北区でもJAの組織が違う豊栄では、
農家は選別せず収穫コンテナごと持ち込んで、パートのお姉さま方が選別して、
大きさはコンベアラインが測って自動的にサイズを振り分けています。


DSC_4432.jpg
非破壊の糖度センサー。マークⅡが1台買える値段だったとか。


DSC_4434.jpg
2014年6月9日の週はトマトがかつてない爆安だったらしい。
4㎏1箱(M玉24個入りB品)を農協の知っている人から購入しました。


DSC_4437.jpg
品種は麗容。
まだ青い部分もありますが、糖度は色づき半分でほぼ決定し、あとは酸度が減っていくだけ。
糖度は6度とか7度ですが、県外産ののっぺりしたやわらかいトマトに比べると、
がしっとした食べごたえに、ぐわっとせまる旨味があり、
夏場のトマトは県内産に限る、と思わせる。


DSC_4445.jpg
12個をざくざく切って、土鍋で煮ます。


DSC_4447.jpg
塩コショーして、ぐつぐつ。


DSC_4452.jpg
DSC_4449.jpg
プランターにワサワサ生えたハーブを刻み、土鍋に。


サラサラしている状態で、ゆでたソーメンにぶっかけていただきました。


DSC_4529.jpg
結構煮詰まってきたところを、ピザトーストにしてみました。
普通に市販のピザトースト用ペーストの味でした。



結論 時間に余裕のある初夏は、トマトを箱買いして、とりあえず煮よう。



2014年6月中旬 梅雨 新潟市北区新崎 JA新潟市濁川サポート店にて購入







尚、これから6月下旬はトマト「上げ」の予想が出ています。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。