So-net無料ブログ作成

枝豆・弥彦むすめで枝豆シーズン開始 [新潟の野菜と果物]

DSC_4648.jpg
いよいよ
DSC_4059.jpg
枝豆の季節。




DSC_4650.jpg
JA越後中央の弥彦支店に隣接する、弥彦むすめ直売所。
弥彦むすめとは?新潟県内で5月のゴールデンウィーク明けから6月末ごろまで流通する、
弥彦村産の枝つきの枝豆です。弥彦むすめは品種名ではなくブランド名。
品種は極早生大莢などです。


DSC_4649.jpg
このように、上だけ葉っぱを残して根っこ付で束ねて出荷されます。


DSC_4060.jpg
これは5月上旬ごろの、採れはじめたころの弥彦むすめ。
枝豆の味は糖度だけではなく、香りや旨味などにもよるところが大きいと思います。
弥彦むすめは毎年6月中旬の父の日に出荷のピークを持っていくように
生産されています。
新潟県の人たちは、6月から、あるいは5月から枝豆を食べるのが
当たり前だと思っているようですが、もちろんそれは新潟県内だけです。
早いうちからスーパーに弥彦むすめが並んでいるために、
新潟の人の脳内に「夏は枝豆」とサブリミナルにインプットされているはず。



結論 当たり前の枝豆生活に、感謝。



2014年6月中旬 新潟県西蒲原郡弥彦村矢作 JA越後中央弥彦支店にて



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。