So-net無料ブログ作成

思い出の中の揚子江ラーメンの場所、どこいった [関西名物]

DSC_4181.jpg
15年以上前に食べたきり。




DSC_4182.jpg
梅田の揚子江ラーメン。
社会人初年度は大阪にいました。
飲んだ後の揚子江ラーメンが美味しかったと記憶していて、
梅田のどこだっけ?と思いスマホで場所を調べてみると、
当時と場所が違う気がしました。地下だったっけ?



階段を下りてドアを開けると、テーブルの中心に衝立を置いたカウンターがある
おひとり様用の列と、
衝立を置いていないグループ用の列という感じでテーブルが並んでいます。


メニューを見ると、確かに揚子江ラーメンっぽいけど、
カウンターに揚げた玉ねぎが置いていない。
注文後、小皿にスプーン1杯程度の揚げ玉ねぎが出されました。
こういうスタイルになったのか。


DSC_4180.jpg
基本のラーメンではなく、太麺が珍しかったので頼んだ「キシメン」660円。
浅くて面積の広い、家系とかラーショな平たいどんぶりに、底まで見える透明度が売りの
あっさり塩スープに、うどんのような麺が浸かっているます。
あ、浅いから底まで見えるのかも。
具は水菜、細長い中華料理っぽいモヤシ、青ネギ、
バラではなく噛みごたえのある赤身のチャーシュー3枚。


鶏がらスープなんだろうか、魚っぽい感じがあんまりしないスープ。
酔っぱらったせいもあって、ほぼ全部飲みました。



食後店を出ると、あらためて俺が昔食べた揚子江はいったいどこだっただろう、
のれん分けだったんだろうか、と梅田近辺の揚子江と名のつく店を調べて
合コン終わってまだ飲みたいにぎやかな男女とその様子を伺うカラオケの呼び込みの
隙間を縫って行ってみましたが、店の前に貼ってある写真のラーメンはそれっぽいんだけど、
場所はやっぱ違うような・・・。あれはどこだったんだろう。
当時の私の行動範囲は大変狭かったです。
梅田の茶屋町のタワレコ、マルビルのタワレコ、
心斎橋の甲賀流たこやき辺りしか知りませんでした。



結論 ひとりもんの行動範囲は、こんなもんです。



2014年5月24日土曜日午後9時半ごろ はれ 大阪市北区角田町 揚子江ラーメン総本店にて







揚子江ラーメン 総本店ラーメン / 梅田駅(阪急)梅田駅(大阪市営)東梅田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0











おまけ

DSC_4177.jpg
梅田かなんばか忘れましたが、地下街で見た珍しい名前のチョコ。
大阪で流行ってんだろうか。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。