So-net無料ブログ作成

亀田の某所でタケノコをもらう [新潟の野菜と果物]

DSC_4028.jpg
タケノコ掘りたて。





DSC_4025.jpg
亀田の某所。
通りに面した家の裏は、廃屋がたたずむ竹林で、まさにダッシュ島でした。
「タケノコもってけ」と、その場で掘ったものをいただきました。


DSC_4026.jpg
たけのこは反り返って生えています。
その反った内側を掘ります。太いタケノコは、意外にも細い根っこ数本でしか
本体の地下茎と繋がっていません。そこを断ち切ります。
根っこは赤くて小さい足みたいな感じ。ちょっとグロかったです。
ちょこちょこっと走り出しそうでした。


DSC_4027.jpg
掘りたてといっても、それなりにアクがあります。
生のトウモロコシのような甘いにおいがして、生で食べてみると
最初はいけるんだけどやっぱりエグい。


DSC_4034.jpg
軽くゆでてタケノコご飯がいいようです。
梅干しは、これから人の家に持っていくため、保存殺菌用に入れたもの。



結論 えぐみの元はホモゲンチジン酸。サトイモにも入っていますが、微量。タケノコが最強。



2014年5月10日土曜日午後4時半ごろ はれ 新潟市江南区某所にて


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。