So-net無料ブログ作成

三条に行かなくて食べられる、三条風なカレーラーメン [新潟のカレー中華そば]

DSC_3953.jpg
カレーラーメン。





旧7号線沿いの、解体工事中の歩行者用跨線橋の下にある中華屋、アベック食堂。
「冷やし中華」の張り紙が貼られていました。
のれんをくぐると、ご年配な家族4人、一人で瓶ビールを傾けているお兄さん1人。
パソコン画面より小さそうなブラウン管テレビからは
地デジチューナー処理済のニュースが放送中。
空は真っ白に曇りで風がビュービュー強く吹き抜けていくけど、
アベック食堂内の時間はゆったり流れている。


DSC_3951.jpg
妻が頼んだチャーシュー冷やし中華980円。
チャーシューがなかなかワイルドな味だったそうです。


DSC_3952.jpg
私が頼んだカレーラーメン780円。年季の入ったレンゲ添え。
具は肉、玉ねぎ、長ねぎ。
カレー南蛮をラーメンで、といったイメージ。


DSC_3956.jpg
麺はまとまってカレーを持ち上げてくれる。
スープとルーが一体になったカレースープは、これ三条のどこかで食べたな、という
デジャヴュ感がありました。やじろうあたりだろうか。あるいは大黒亭か。
それとも、三条のルースープ一体型カレーラーメンがどれを食べても
こんな味になるんだろうか。
ただ一つ言えるのは、スープをほぼ全部飲んでしまうほどうまかったです。



結論 三条まで行かなくても、それらしいカレーラーメンは新潟でも食べられる。



2014年5月3日土曜日正午ごろ くもり 新潟市中央区日の出 アベック食堂にて






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。