So-net無料ブログ作成
検索選択

脂たっぷり炙りシメサバ丼 [魚介類で米消費拡大普及]

DSC_8231.jpg
当たるも八卦、当たらぬも八卦。






亀ジャスのアメリカニーゴーアールフィルーズ
(アメリカンイーグルアウトフィッターズ)で
おしゃれげなジャージを買ったものの、
俺が着ると地元の体育館に来た運動不足おっさんにしか見えない。
そんな梅雨入り前の曇り空の土曜日。市場でメシにすっか。


DSC_8230.jpg
鮨寿で、炙りシメサバ丼756円。
漬物、ポテサラ、味噌汁つき。


DSC_8232.jpg
あったかいごま油に、ナナメスライスのネギが泳いで、
味噌の島が浮かんでいます。シメサバをこれにつけて食べてもいいとか。
ただ、重さが増すんですよ。食べたときの。


DSC_8233.jpg
脂はたっぷり湛えていて、ワサビもっと欲しいと思うくらいです。
ごはんは酢飯。面積の広いどんぶりに、ずっしり入っています。


DSC_8234.jpg
全体的に火は通っています。


運動不足のおっさんの胃には、別添え味噌は重いので、
そのままワサビだけで食べてもいいし、卓上の壺に入ったガリを
もっとガリガリ食べてもよかったかも。



結論 こうして、だんだん酸っぱいものが好きになっていく。



2017年6月3日土曜日午後12時半ごろ くもり 新潟市江南区茗荷谷 鮨寿にて


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。