So-net無料ブログ作成
検索選択

肉中華と新潟県産ミルキークイーン [新潟のラーメンとか]

DSC_8131.jpg
煮干しラーメン。




DSC_8130.jpg
日影で風通しのいい屋外で立ったりしゃがんだりの2時間の作業ののち、
市場の近くのラーメン屋さぶろうでメシ。
肉中華800円と半ライス100円。
ドンブリの底に銀色の煮干粉がたまる、どろりとした濃厚煮干しもいいけど、
今の俺には速やかに体に吸い込まれる、さらりとした水分と塩分が必要だ。


DSC_8132.jpg
お店の壁に「当店のお米は新潟県産ミルキークイーンです」という内容の張り紙が。
新潟県産ミルキークイーンて珍しいですね。
ミルキークイーンといえば北海道の品種で、まあまあ美味かった。
15年以上前に札幌に住んでいた時に、当時の代表品種である
ミルキークイーンときらら397を買って食べたことがありますが、
きららは味も悪いし炊いた後しばらくすると茶色くなってさらに不味かった。
今はもうちょっと美味しくなっているのかもしれない。



結論 うまいコメの違いはわからないけど、
   不味いコメはわかる。それが新潟人の舌。



2017年5月22日月曜日正午ごろ はれ 新潟市江南区丸山ノ内善之丞組
さぶろうにて



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。