So-net無料ブログ作成
検索選択

今日のラッキーメニューは角煮だったので [煮込みで米食費拡大普及]

DSC_7598.jpg
本日(2017年4月12日)最下位のふたご座のラッキーメニューは「角煮」
ということで、角煮飯。






朝の情報番組の占いによると、私は今日角煮を食べなければならない。
角煮がありそうなところといえば、スーパーの総菜売り場だ。
原信にはない、ムサシ食品館はあるけど今ちょっと遠い、
リオンドールは中華系充実しててトンポーロー的なのがありそうだけど、
そっちもちょっと遠い。
ベストチョイスは亀貝インターのラーカク家だ、いざゆかん。


近未来的にウィンウィンうなる券売機で食券を購入し、お店の人に渡します。
ラーメンの箱に相馬製麺と書いてある。
マニアの方ならたぶんここでウウムとうなるところでしょうが、
私はぼんやりと調理の様子を眺めるだけです。


DSC_7596.jpg
まずラーメンが出ます。
卓上のクラシカルな缶入りエスビーのコショーが似合う、
魚のにおい強め、醤油も強めのスープ。
それに負けじと惜しげもなくばらまかれたネギはネギ臭も強め。
もやし、メンマ、チャーシューはおまけかというくらい存在は薄いです。
麺はまっすぐで、太くはないんだけど細くもない。
むしろ口の中で「あれ、こんなに太かったっけ」と存在感を増してきます。
詳しい方の判断を待ちますが、上越の宝来軒木田店のような1杯だと思いました。
違っていたら大変すいません・・・。


DSC_7597.jpg
皿に盛ったメシに、お姉さんがウォーマーから角煮を盛り付けて角煮飯登場。
セットで850円。
角煮は2ペサ半といったところ。(ペサは切れ端を数えるときのローカルな単位)
卓上にある納豆付属のような練りがらしをつけて食うといいです。



結論 これで運気が改善されたと思うことにしよう、そうしよう。



2017年4月12日火曜日正午ごろ はれ 新潟市西区亀貝 ラーカク家にて




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。