So-net無料ブログ作成
検索選択

かつやの青ネギ味噌カツ丼 [トンカツ等で米消費拡大普及]

DSC_6275.jpg
カツ丼を2日連続で食べたときの2日目。




大晦日の前日、12月30日。正午過ぎ。
私の好きな個人店は年末年始営業のあおりで、
休業か、あるいは他店の休業により大変混雑しているかのどちらかだ。
こういう時は、オペレーションがしっかりしているチェーン店が正解だ。
というわけで、ホームセンタームサシのフラッグシップ店であると思っている、
姥ケ山店近くの、同じくムサシのグループのかつやへ。
駐車場も広くて余裕。


DSC_6272.jpg
限定メニュー、青ねぎ味噌カツ丼を注文します。
DSC_6274.jpg
青ネギ味噌カツ丼。637円。
卵は半熟気味。とろっとしています。
つゆはだくっとはしておらず、しかしながら、
味噌がご飯全体にまぶされているような充実感。


DSC_6273.jpg
葱は太くて青い部分が多いです。そりゃそうだ、メニュー名が青ネギだからね。
青ネギは土寄せして白くしないので、その分手間が省ける。
白ネギは収穫後に葉を落とし段ボール箱に入れるため長さをそろえる
調整作業も必要だが、その手間も省けるので、
青ネギはこういったチェーン店の、しかも冬メニュー向きなのかもしれない。



結論 年末年始、模範解答は、チェーン店。



2016年12月30日金曜日午後12時半ごろ くもり 新潟市中央区姥ケ山
かつや亀田インター店にて


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。