So-net無料ブログ作成
検索選択

本格インドカリーは相変わらず辛い [カレーで米消費拡大普及]

DSC_5517.jpg
銀色の皿に銀色のカップ、銀色のスプーン。




先週の水曜見ナイトに沼垂が取り上げられていて、テラス界隈は多分混むから
そうじゃないところで昼飯を食おう、と東来順(とんらいじゅん)へ。
東来順もそこそこお客さん入っていました。食べている途中で満席になったり。


DSC_5515.jpg
インドカリー。サラダ付き。850円。
尚、中華そばとミニカリーとサラダのセットは870円。


DSC_5516.jpg
銀のカップからカリーをかけます。
黒コショーが粒のまま入っていて、刺激的な辛さ。
あと中華的なスパイスも入っているかもしれない。
でもバカ舌なので、よくわかりません。
何せ、このカレーの肉が何だかわからなかったので。鶏なのか豚なのか。


DSC_5518.jpg
舌には適度に辛く、頭皮には厳しく辛いルー。
ご飯はちょうどいい量です。
そして何より、色がいい。
ごはんの白、カレーの黒、福神漬けの赤、周りを囲む銀。
日本の秋に、ふさわしいコメ料理。



結論 日本人で、よかった。(インドカリーだけど)



2016年10月29日土曜日午後1時ごろ くもり 新潟市中央区沼垂東 東来順にて



コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 2

まろん

毎回楽しく拝見しております。

最近思い出したように毎週
焼きそばを食べに通ってます。
しかし、駐車場の止め方に
いつも迷ってしまうのです。
ババロアプリンはないんですね・・。
by まろん (2016-11-01 22:43) 

ニュー本間

まろん様
駐車場は気にしなくてもいいと思いますが・・・。
ババロアプリン、メニューにありましたっけ。

by ニュー本間 (2016-11-08 23:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。