So-net無料ブログ作成

阿賀野の餃子らしいぞ [新潟宴会処 (おっさん用)]

DSC_4832.jpg
うし家とかのグループ。





DSC_4827.jpg
新潟駅前の松屋の並びにある、ぎょうざ家。
ガラスの引き戸に紺色の暖簾。赤い提灯。傘立てに一升瓶のケース。
なんとも入りやすそうな店構えです。


DSC_4828.jpg
お通しはマカロニサラダ。


DSC_4830.jpg
看板メニューの鉄板餃子。10個。税別380円。
小さめですが厚めの皮をもっちりこんがり焼いた餃子で、餡は野菜メイン。
にんにくは入っていないので、卓上のおろしニンニクを
別途タレに混ぜたり、餃子につけたり。
タウン誌の広告ページで見たのですが、どうも阿賀野市(水原)の餃子を
参考にしているらしい。もしかしてあの名店か?と期待しながら食べました。
あの名店の餃子も、そんなに大きくはなかったような。


餃子は後程おかわりしました。


DSC_4826.jpg
餃子とビールは新潟の文化だそうですが、
実際のところどうなんでしょう。
総務省統計局のデータ(平成25年から平成27年)では、
新潟市の1世帯当たりのぎょうざの購入金額は
2130円で、52の県庁所在地・政令指定都市の中では17位。
全国平均は2091円なので、標準的かと思います。
参考に、全国一は浜松市で4387円、2位は宇都宮市で4364円。
1位と2位は僅差ですが、3位は京都市で、2732円です。


餃子は普通だけど、ビールはなじなん(どうなんでしょう)?
と思って、ビールも調べてみると、
購入金額は12396円で15位、全国平均は11450円。
購入量は23.27リットルで13位、全国平均は21.46リットル。
あれ、普通だなあ。
しかしながら、発泡酒・ビール風アルコール飲料では、
購入金額は15249円で高知市に次いで2位。全国平均は9473円。
購入量も48リットルで高知市に次いで2位。全国平均は29.98リットル。


より正しく申し上げると、餃子と発泡酒は新潟の文化、と言えそうです。
まあビールでいいと思うけど。


あるいは、新潟県における阿賀野市は県内でも餃子の本場で、
餃子とビールは阿賀野の文化、と言えるかもしれません。
その辺は皆さんで調査するなり感じたりしてみてください。
こういったのは言ったもん勝ちだったりします。




DSC_4829.jpg
するめ天。税別380円。
衣に青のりが混ざっています。


DSC_4831.jpg
和牛タタキおろしポン酢。税別780円。
うし家のグループなので、肉類に共通メニューが見られます。
厚切りハムカツとか。


DSC_4833.jpg
餃子の皮のラザニア。税別580円。
器は小さいですが、なかなか食べごたえあります。
ソースが余るので、焼き餃子をソースにつけて食べたりしました。


DSC_4834.jpg
本日は日曜日。一応予約していきました。これが大正解で、
午後6時ごろから7時までいましたが、
予約していないお客さんを8組は断っていたと思います。
日曜日でもやっている居酒屋が少ないからね。仕方ない。



結論 さくっと、生ビールと餃子だけ食って帰るのもまたいいと思います。



2016年8月28日日曜日午後6時ごろ はれ 新潟市中央区東大通 ぎょうざ家にて


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。