So-net無料ブログ作成
検索選択

第27回赤泊牛肉まつりに行ってきた [にいがたイベントめし]

DSC_4024.jpg
DSC_4025.jpg
DSC_4026.jpg
DSC_4027.jpg
佐渡牛、腹いっぱいでモー食べられないヨー。






DSC_3963.jpg
午前6時、佐渡汽船で新潟港を出港。
目指すは、赤泊牛肉まつり。


DSC_3965.jpg
佐渡汽船は出向の際ドラが鳴ります。


DSC_4020.jpg
両津港から車でだいたい1時間くらい、旧赤泊おけさ柿共同選果場で開催の
赤泊牛肉まつり。
あちこちに背中に「佐渡牛」と書かれた紫色の法被のお兄さんたちがいます。


DSC_4000.jpg
まずは受付。前売り券4500円でした。当日券は5000円ですが、
人気のためすぐに札止めとなったようです。参加者は200人強くらい。


DSC_4001.jpg
受付をすると、佐渡市三川産のコシヒカリごはんと割り箸をもらいます。
ごはんは小さいカリカリ梅1個入りで、だいたい200gくらい。


DSC_4030.jpg
前売り券購入時に名前を伝えてあり、テントの下に柿を収穫するコンテナ
柿の段ボールで作った簡易な席に「○○様 ○名」と書いてあります。
そこに座ります。
法被のお兄さんが、七輪、網、トングを持ってきてくれます。
11時半に偉い方々の挨拶があり、それが終わると肉と野菜が配られます。


DSC_4004.jpg
こんな感じで、野菜も一緒にあります。
玉ねぎ、ゴーヤは佐渡市の三川産、しいたけは上川茂産、
ピーマン、キャベツ、カボチャ、ニンジンは島外産。
肉は佐渡産の黒毛和種で、佐渡で生まれて佐渡で育った牛。A3等級だそうです。


DSC_4005.jpg
DSC_4006.jpg
朝ごはんは午前4時半。そしていまは午前11時半。腹が減った。まず焼きます。


DSC_4007.jpg
DSC_4008.jpg
DSC_4009.jpg
脂の多そうなところを、ごはんにのせて。
頭の中で何かが弾けた。感動した!
「島の恵み」という言葉とともに、「生産者さんの絶え間ない努力」が浮かんできた。
思わず目がしらが熱くなってきた。甘い肉がしょっぱく、は、ならないけど。


DSC_4014.jpg
赤身の厚いところを、ごはんにのせて。
DSC_4017.jpg
どん兵衛のジューシーなおあげ以上に旨味がジューシー。


DSC_4018.jpg
佐渡牛乳、飲み放題。・・・品切れになりました。
2杯飲みました。


DSC_4019.jpg
おかわりしました。おかわりも野菜あり!


DSC_4029.jpg
野菜を片付けて、肉を一気に焼きます。
DSC_4021.jpg
いやー食べた食べた。肉は100㎏用意されたそうです。参加者が200人くらいだから、
だいたい一人500gくらいの計算。それくらい食べたかもしれない。
おかげで午後10時になっても、ゲップが肉と炭火です。


DSC_4028.jpg
北雪の金星も飲み放題でした。地元赤泊の酒蔵です。
尚、ビールは1杯500円でした。


DSC_4033.jpg
つはものどもが、ゆめのあと。
午後1時に抽選会が行われ、それが終わると皆さん帰り始めます。


DSC_3998.jpg
おみやげ用の佐渡牛。1パック2700円だったかな。



結論 今度はピア万代で佐渡牛買ってきて、自宅で牛肉まつりだ!



2016年7月10日日曜日正午ごろ はれ 新潟県佐渡市徳和
JA佐渡 旧赤泊おけさ柿共同選果場前広場にて


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 2

一匹狼

佐渡牛食べ放題ですか?最高ですね!
こりゃぁ、堪らないビジュアルですね。
しかも北雪も飲み放題とは・・・飲める人にとっては嬉しすぎる。

佐渡でやる所に価値が有るんでしょうが、新潟市内で開催されれば、間違いなく参加するところです。

by 一匹狼 (2016-07-27 20:59) 

ニュー本間

一匹狼様
4合瓶からプラカップに直に注がれた金星は常温でぬるいですが、
それでも場の雰囲気でおいしく感じます。
新潟市内でやるとしたら、
地元ラジオ局あたりが協賛募ってピア万代のテントで開催、
抽選会あり参加費5000円であれば満員札止めだと思います。

by ニュー本間 (2016-07-27 23:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。