So-net無料ブログ作成

鳥安ではなく鳥やす [新潟名物]

DSC_8738.jpg
からあげ。
DSC_8736.jpg
むしやき。




シモの鳥やすに車で来ました。
鳥安だとナビは豊栄方面の別の店に案内しますので、
「やす」はひらがなで。
第四銀行の駐車場に停めて、お店までダッシュ。
もちろん飲めません。
急な階段をのぼり、2Fの座敷席へ。
とり皿は棚から自分で取り出すスタイル。


DSC_8733.jpg
焼酎と水とジャー。


DSC_8732.jpg
ジャーには氷が入っています。


DSC_8734.jpg
やきとり盛り合わせ、というか適当にだしてもらったもの。
1Fが混雑していて、あるものをとりあえず出してもらったようです。
このあとつくねの塩が出ましたが、これがまたふんわりしててビールに合いそう。
運転で飲めなかったけど。


DSC_8737.jpg
蒸しどり。ちょいしょっぱめ。千切りキャベツと一緒に食べましょう。


DSC_8739.jpg
からあげ。持ち帰りました。
私の知る限りではかなりしょっぱめです。皮も身も。
でもこれがシモの人たちが求めている味なんでしょう。
塩分補給、口の中のしょっぱさは瓶ビールで洗い流す。



結論 シモの人は現代の江戸町人文化を体現している気がする。



2015年8月9日日曜日午後8時ごろ はれ 新潟市中央区上大川前通 鳥やすにて


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。