So-net無料ブログ作成
検索選択

新潟アカリプロジェクトのイベントめし [にいがたイベントめし]

DSC_4509.jpg
DSC_4554.jpg
DSC_4556.jpg
海老味噌焼きそばが食べられるのは、あと2014年の新潟まつりの時だけらしい。





DSC_4474.jpg
新潟アカリプロジェクトのにぎわい広場フードブース。
新潟市内でも割と名の知れたホテルや居酒屋、レストランが出展していました。






DSC_4480.jpg
DSC_4479.jpg
三味ぎっしり新潟メンチ。
にいがた地鶏、越後もち豚、にいがた和牛の3大畜産物が使われたメンチカツ。
新潟維新会という居酒屋の集まりが、
熊本で行われた居酒屋大サーカスのために考案したものらしい。
食べやすいように串に刺さっています。
タレカツのようなタレにくぐらせてあって、ビールがはかどる味。
DSC_4481.jpg
写真撮るならこう、と向きを直していただきました。ありがとうございました。


DSC_4487.jpg
DSC_4489.jpg
1個500円のトマト。洋食屋な白いコックコートのお兄さんが目の前でスライス。
尻に放射状の筋がくっきり入ってて、確かに甘くてうまいんだけど、
結構安く買った濁川のトマトを食べたあとだったので、
味の差が価格差ほどあるのかと言われたらウーンと言わざるを得ない。
提供する器をオシャレにするか、誰がどんな育て方をしたトマトである等、
情報量をもっと増やして付加価値を足してほしいと思いました。なんだか損した気分だ・・・。

おそらく季節的に差が縮まっているんだろう。おいしいトマトは酸味が強くなり、
普通のトマトは味が乗ってくるという。


DSC_4510.jpg
海老味噌焼きそば。
新潟青年会議所が開発した海老味噌を使った焼きそば。
DSC_4512.jpg
この海老味噌がなかなか個性的な香りでした。
新潟まつりでも出るらしいです。
その時はもっとおいしさがパワーアップしている予定、と関係者談。


DSC_4553.jpg
牛すじ串。
1本300円の割には、食べごたえがあります。


DSC_4559.jpg
海老しんじょうバーガー。
海老しんじょうとタルタルソースが挟んであって、不味いわけがない。
上品なエビカツバーガーな感じです。


DSC_4572.jpg
ビーフジャーキー。
ふにっとしていて、こんなの初めて!な、しっとりさと香り。
ビールもいいですが、ウィスキーのロックをちびりとなめつつ、かじってみたい。



結論 各ブースへの売り上げ貢献も、イベント手伝いの重要な任務のひとつです。



2014年6月13日金曜日14日土曜日 新潟市中央区 やすらぎ堤右岸にて


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。